無料で読める占いサイト 大阪 Web文章 占い原稿執筆記事 トライン大阪株式会社 占い師
無料で読める占いサイト 大阪 Web文章 占い原稿執筆記事 トライン大阪株式会社 占い師 無料で読める占いサイト 大阪 Web文章 占い原稿執筆記事 トライン大阪株式会社 占い師
  1. 双子座の月〜射手座の月まで(2017年10月9日〜10月23日)
 

双子座の月〜射手座の月まで(2017年10月9日〜10月23日)

2017/10/15 双子座の月〜射手座の月まで(2017年10月9日〜10月23日)
10月9日 10:44 月が双子座へ。


いつもご覧いただきありがとうございます。


10月8日には、その後の動きを更新しようと思っていましたのにもう15日ーー;


更新が度々滞ってしまい大変申し訳ございません!


1週間があっという間に過ぎ去ってしまっていました…。:;


なかなか追いつけないでいますが、1週間分を書かせていただこうと思います♪


これに懲りずお読み頂ければ嬉しく思います。


ところで、牡牛座の月の日に私はC-FLATさんでのトリン先生とのコラボセミナーでしたが、9日は月が双子座に移動していましたね。


双子座の月は射手座の土星から抑圧を受けるので、その場しのぎで言ってしまった事や目の前の事ばかりに目を向けると、なかなか理想通りに物事が進まないように感じることがあったかもしれません。


しかし、月が天秤座の木星とは120度となり、理想と現実のバランスを上手にとれば夢が膨らんでいたかと思います。


10日になると、天秤座の太陽や水星と月の配置が良いので、コミニケーションに関する対人関係はポジティブに影響し合っていたようにも見えます。


人付合いの多い方は、様々な交流の中で励まされるような事があったかもしれないと思います。


そして、木星が蠍座に移動した翌日11日は月が蟹座に!


身近な人間関係やファミリー身内との関係は良好となり、安定感のある配置図になっています。


ただし、12日に向けて太陽や水星との配置はスクエアである90度。


少しの事を気にしてしまいバランスを崩すような事があったかもしれませんね。


蟹座の月の感情は傷つきやすい事があるかもしれませんが、この時期は乙女座の金星火星によって救われそうな時期でした。


仕事に没頭したり、役割に集中や従事していると嫌なことを忘れる事が出来たかもしれません。


但し、13日は牡羊座の天王星と月の配置がスクエアの90度なので、一時的にイライラするか、改革的な気持ちになるような心の動きがあったかも…。


こんな時は、思われるように方向転換をすることがオススメです。


14日は獅子座の月です。


気分が晴れて来た人は、やるべき事との調整もスムーズに出来るようになっていたのではないでしょうか。


特に、誰かとの雑談やメール交換本を読むなどの刺激から、新しい視点を得られた人は進むべき道に迷いがなくなるような配置です。


また、客観的な意見を大切にすることで自分の自信にもつながっていくかもしれません。


15日は、午前中は月が獅子座から乙女座に移ります。


魚座の海王星からの刺激によって、物事の本質が見えづらく混乱などをしやすい場合があります。


誤解を与える行動や、反対に早とちりなどの勘違いにも注意が必要です。


計画をきっちり立てて動くと良さそう。


特に気持ち一つでやる気が湧いてくる時でもあるので、オンとオフを上手く使い分けて物事に取り組むと良いかもしれませんね。


17日は、またもや土星の影響が月に与えられる場合、なかなか思うように業務が進まないか用事をこなせない…。


もしくは完璧主義となって物事がはかどらない…などの暗示があります。


特に誰かに急かされるような環境を選ぶのはNGです。


自分のペースをきっちりと守りながら物事に取り組めるようにすると良さそう。


18日の月は天秤座の金星に影響されるかも…。


パートナーシップや対人関係では嬉しい連絡が入るかもしれませんね。


それが一時的な事ではあっても愛情や感情的な喜びをゲットできるかも?!


但し、この月は翌日冥王星とスクエアになるため、嬉しい事を大げさに喜ばずに冷静に受け止めることが大事です。


山羊座の冥王星と射手座の土星は、今の所は月に対して冥王星→土星の順に影響を与えるので、感情だけで動くと後悔するような事が多いかもしれません。


あくまでもじっくりと確実な道を選ぶこと、将来的を視野に入れて行動を起こす事が大事になります。


19日には、新月の前触れにより感情の浮き沈みが激しくなる場合があります。


月は太陽に接点を持った後、木星→水星に接点を持ちます。


天王星からの影響を受けた後でもあるので、もしかしたらあらゆる事の変更を余儀なくされるかもしれません。


例えば、これで良いと思っていた事が、なんとなく違うと感じる場合はこの時期に思い切ってリセットされることも必要です。


もちろん、天体同士が0度で接点を持つ時、様々な面で吉凶両用の働きとなるかもしれません。


確かに、大きな成功にはプレッシャーがつきもの。


頑張る程に結果が出ますが、頑張るのがしんどい時もありますよね…。


20日は、人との付合い方や感情の喜びなどもプレッシャーを乗り越えた後に得られる報酬なのかもしれません。


こんな時は、オープンハートを意識してみて下さいね。


月はその後、魚座の海王星と120度のトラインを形成します。


気持ちが大きく揺れる時や物事を掘り下げて考えてしまう場合は、何となく感じることを優先するのも良いでしょう。


いわゆるインスピレーションを優先するとGOOD。


その方が、迷わなくて済むのかもしれないなと思いました。


21日には、月が蠍座を位置していますので、強い思いが原動力になるものの、不器用な感情表現が強調されるかもしれません。


本心を出せないか不安が押し寄せるか興奮する事がありそうなので、信頼できる目上の人間関係や心を落ち着ける場所を探してみると良いかもしれませんよ。


22日は、射手座に月が…。


迷いが吹っ切れて本能的に動けるチャンスです。


目標に向かって突っ走ると良さそう。


魚座の海王星と月は90度のスクエア。牡羊座の天王星とは120度のトラインです。


迷っていないで ”動くが勝ち” との配置図でしょうか?!


行動力が必要です。


23日は、火星が天秤座に動きますので、感情面での迷いのある人は吹っ切れそうに思います。


人付合いや対人面で助けられると感じる事や頼りになる相手との交流によりやる気がわいてくる可能性がありそうです。


”前進あるのみ”で動くことが必要になりそう。


モヤモヤしていることがある人は、率直に質問してみると元気が回復してきそうですよ。